HOME > リーフブログ > 9ページ目

リーフブログ 9ページ目

最初は躾も兼ねてかな...

入門クラスでは、きちんと「挨拶」できるようになることからスタートsign03
挨拶はコミュニケーションの基本ですから…
でも恥ずかしさから、お母さんの挨拶にまぎれて黙ったままって子も結構いるんですよねsweat01
まずは自分で元気よく「おはようございます」って言えること!! 同じクラスのお友達だけじゃなく、上級生の
お姉さんたちにもねwink  まぁ、これはすぐにできちゃいますけど…good
次は遊ぶ時間とレッスン時間をきちんと区切る事!! 習い事としてお預かりしてる訳ですから、どんなに幼くても
遊びとの区別はちゃんとつけさせるべき!!って思ってます。
なのでレッスン中も、遊びながらダラダラやるのはNGsign03 もちろん、まだ小さいうちは集中力が無いから
キョロキョロよそ見をしてみたりeye 時にはバーにぶらさがったりしちゃう事もありますけど…coldsweats01
だけど一人がそうなると、せっかく頑張ってた他の子も、つい気になって集中力低下down
結果、全体がダラけた状態でグダグダのレッスンになってしまったりするんですsweat02sad
まずは口頭で注意…それでもダメなときは列から離して、その日のレッスンは終了!!って感じです。
レッスンは、ストレッチ→バーレッスン→フロアレッスンの順になってて、子供達が好きなのはフロアレッスンheart
スキップやツーステップetc…踊りながらのレッスンがやっぱり一番楽しいよねhappy01
でも好きなことだけ頑張るのは、たとえ幼児でもNGsign03 途中で飽きてやりたくなくなったらやめちゃってもOKsign01
でも踊りになったら復活sign03っていうのはダメだよって言い聞かせています。
そういえば列から外されて、私の事をキッっと睨みつけ、その後ずーっと大声で泣き続けてた子もいたっけ…
気の強い子だったから、外されたのが悔しくて我を通そうと激しく泣いてたけど、折れることも、なだめることもせず
レッスンを継続… 終わるまでには諦めて泣き止んでたかなdelicious
で、着替えてそのまま帰ろうとするところに「あれれ?何て言って帰るの?」って声をかけたら、また数分間の格闘sign03
じっと私を睨みつけてたけど、私も全く引かないもんだから、ついに観念して「さようなら…」
泣きそうになりながらも強気でグッとこらえてたけど、外に出てお母さんの顔を見るなり大泣きsign03
かなり悔しかったみたいです…coldsweats01  今では1年生になって、すっかりお姉さん!!(誰の事かバレちゃうかなsweat01
今となっては懐かしい思い出だけど、覚えてるかなぁhappy01
たぶんこんなやりとりも、厳しいって言われる要素の一つですかね…coldsweats01

スキップで鬼ごっこ?!

土曜日のクラスは全員が揃いにくいんですよねsweat01 体調不良&学校行事と重なったりして2・3人の時も…coldsweats01
先週土曜日、久々に入門クラス全員集合sign03happy01 全員揃うとさすがに賑やかで、レッスン前に大はしゃぎsign03
誰からともなく鬼ごっこが始まったから「校庭じゃないから、走るのはダメね!!」って言うと、スキップで鬼ごっこに…
確かに走ってないけど…coldsweats01  まぁ、チビちゃん達のスキップの練習になるからいいかな…とも思いつつ
まだおぼつかないスキップだから、足がからまって転ぶんじゃないかとハラハラしちゃうsweat01
「はぁい、ストレッチの時間で~す!!」って促すと、各自マットを持ってそれぞれの場所で横開脚!!
遊ぶ時間とレッスン時間のメリハリ…うん、この躾はバッチリですsign03good
2015・11・21.jpg


柔軟性は幼いうちに...

当たり前だけど、子供って体が柔軟になるのが早い!!
なのでリーフでは、まず〈横開脚〉〈前屈〉がマスター出来るように徹底指導!! 時には上から押さえたりするから
これがイヤでレッスンに行きたくないってなっちゃう子もいたけど…sweat01(これも厳しいって言われる要因だなcoldsweats01
でも、この2つは早いうちにマスターさせなきゃって思うのは、過去の経験によるもの
スタジオがオープンしたばかりの頃、痛がってやりたがらない幼児に対して「大きくなったら、そのうちやるかな…」
って見ていたら、ストレッチの嫌いな子は大きくなっても同じ…wobbly やっぱり自ら取り組まないから、体は硬いままで
みんなと同じように足を上げたり出来ないsweat02 結局、それがコンプレックスになっちゃってた…despair
そんな経験から、柔軟性は幼いうちに身に付けさせねばと思うようになったんです
長年やってると、体を押した時に手に伝わる感覚〈体のしなり〉で、可動域の範囲がわかるんですよね…
ホントに硬いと〈しなり〉が無いから、それ以上押すのはNGsign03
だから、無理やり押さえつけてるわけじゃぁないんですよぉ~sweat01
体の〈しなり〉を感じるところを呼吸に合わせて押すのを繰り返す…何度も繰り返す事で、痛みの感覚が少しづつ
薄れていって、可動範囲が広がっていくんですgood
痛さを我慢しつつ、ひたすら繰り返すっていうのが凄く大事なんだけど、これを嫌がるんだよねぇcoldsweats01
上級生達でさえ積極的には取り組まないから、進歩もイマイチ…shock
それに大人だと、筋が伸びてる感じとか痛気持ちいいって感覚も、子供にとっては全部が「痛いsign01」って感覚…
負けず嫌いで「早く出来るようになりたい!!」っていう子は、我慢して自分で頑張れるけど、それは極少数sweat02
自分で出来ない子にも2通りで〈押されると諦めて身を任せる子〉と〈リキんで抵抗したり腰が引けて逃げちゃう子〉
もちろん、身を任せてくれる子は出来るのも早いよねwinkgood
痛がって泣いてた日はどこへやら…開脚したまま寝ちゃってる子もいたっけ?happy01
抵抗しちゃうタイプの子にも、早くそんな日が来てほしいと奮闘していますが…なかなか手強いですsweat01sad
あきらめて、がんばってsign03  当然、上級生ももっと積極的に…ですpout
すべて自分自身のためsign01 美しくしなやかに踊る自分を思い描いて…がんばれ~っsign03punch

努力を知られたくないタイプ?

まずはスキップを習い始めた琴葉ちゃん… 「今日もスキップがんばろうねーっ、練習してきたかな?」って 聞くと
「練習してなぁ~い」との事。 「あれれsweat01練習しなかったのかぁ…」って言うと「でも、できるも~ん!!」だって!
ん?先週手をつないで片足で飛ぶ練習をしたばかりなんだけど?
「じゃあ後で先生に見せてね」とレッスンをスタートし、いよいよフロアレッスンの時間…
「さぁ、スキップ一人でできるかな?」って始めたら なんと、すんなり音楽に合わせて出来ちゃってるsign03
 出来るといっても、1回ずつを倒れそうになりながらのレベルと思ってたのに…
「すごいっ! 琴ちゃん出来てる!!」って褒めたら、とっても得意げで嬉しそうhearthappy01
で、レッスン後お母さんに聞いて納得!! 「家で、ずーっとスキップしてて…」ですって! やっぱりね… wink
小さいうちは褒めてほしくて「練習してきたぁ~」ってアピールする子が多いのに、知られたくなかったのねcoldsweats01
それにしても、やり方を教えたばかりで1度も出来てなかったのに、一人で練習して一週間でマスターするとは…
凄すぎっsign01ホント脱帽ですsign03coldsweats02 ますます楽しみになってきちゃいましたlovely
ということで…次は夏彩ちゃんと一緒にツーステップの練習スタートで~すnote

美しさへのこだわりは持ちながら...

発表会を毎回見に来てくださっているバレエ講師の方が「ここの生徒はいつ見ても、出来てないのが目立つ子が
一人もいないね。たいてい何人かはいてもおかしくないのに…どんな指導してるのかな?」とおっしゃっていたとか…
キャ~、嬉しいっっheart 指導者冥利につきますねぇ~happy01
出来ない生徒、遅れている生徒に細かく指導!! それが完成度が高いと賛辞をいただける所以…
でも逆にこれが悩みの種でもある訳で…sadsweat02
以前、井上バレエ団の藤井直子先生にご指導いただいた際、指導後に「一葉ちゃんところの生徒さん達は
のんびりしてるね」と言われた事がありますsweat01 良く言えば、ギスギスしてなくてアットホームな雰囲気…
逆に言えば、もっと!もっと!!という向上心の部分が消極的なんですよねdespair
自分から質問もせず、教えてくれるのを待ってるというところもあったり…
出来ていない生徒に手をかけてきすぎちゃって、自分で何とかしなきゃという積極性に欠けてる生徒が多い!?
当然、細かく指導していると時間もかかり、レッスンメニューも少なくなっちゃうsweat01
それに出来ている生徒のレッスンを止めてしまうことにもなるから、上達の妨げにも…
そう、平均点は高い!!でもテクニックに欠ける…これが悩みの一つかなぁdespair
もっと積極的にガンガン向かってきてほしい!! もっともっといろんな事を教えたい!!
そんな思いから、少し難易度高めの内容を取り入れたりする月もあるのですが(今月がそれ!!)アップアップして
ぐちゃぐちゃになっちゃう生徒多数… でも時には自力で何とかするっていうのも大事なレッスンだからね
手を出したいのをグッと我慢しておりますぅ~ が、美しくないのはイヤ!! ついついって事も… coldsweats01
あ~、難しいですっっsign03sweat01




かわいいライバル心!!

11月から入会の和田琴葉ちゃん4歳…夏彩ちゃんのお友達です
お姉さんたちの中で一人がんばってた夏彩は、とっても嬉しそうheart  琴葉ちゃんが見学に来たときから
俄然はりきってたもんねぇhappy02
リーフでは、レッスンの初めに横開脚のストレッチをさせるのですが、これが生徒達の嫌いなストレッチのひとつ…
いつもゴソゴソしてなかなかやりたがらないんだけど、琴葉ちゃん見学時の夏彩ちゃんは、真っ先にストレッチ!!
得意そうに「ぜんぜん痛くなぁい」だって!!  あれれ?少し前まで泣いてなかったっけ?smile
でも琴葉ちゃんも負けず嫌い? 夏彩ちゃんが開脚している隣で「痛いよぉ~」って泣きながらも、じっと耐えて
やめないの…早くもライバル心全開?!  ホント、かわいいっheart
今までもあったなぁ…お互い意識しあってる生徒同士の張り合う姿がかいま見える時…
気にしながら張り切ってるなぁって様子は、指導してても楽しいんですっhappy02  お互い頑張れ!!って感じで…
仲良しでライバル…そんな相手がいるのって、お互いに刺激しあえるから上達度アップupなんですよねwink
夏彩ちゃん&琴葉ちゃんのこれからが楽しみですheart2015・11・7.JPG

午後の出演になりますように...

毎年1月に開催されるNBAのバレエコンクール…
来年の第19回には、岡崎 聖さん・長嶋百々美さん・小久保陽花さん・小久保駿太くんの4名が参加します。
年明けすぐの開催で、今年も初日の3日に出演だったから、12月31日までレッスンして、元旦のみ休んだら
2日からレッスン開始…たいてい正月気分ゼロですcoldsweats01
過去に1度、定員オーバーで参加できなかった痛い経験から、受付が開始されるとすぐに申し込んでるんだけど
そのせいか、初日にエントリーされる確率大なんだよなぁ…sadsweat02
そのうえ朝一の枠に入っちゃったら、もう大変!!shock  会場近くのホテルに泊まり、朝早くからホテルで
メイクをして楽屋入り…アップも早々に済ませて即出番、アッという間に終了!!
あれだけ練習したのにもう終わり?って感じで、なんだか不完全燃焼ぎみって感じなんですよねsweat01
で、このパターンもわりとよくあるような…coldsweats01
初日になるのはまだいいとして、出演は午後からになってくれるといいなぁ
小学生の部からスタートだから、はるちゃん&駿太くんに可能性が…wobbly  通知がくるまでヒヤヒヤですsweat01
せめて、2枠目の昼前くらいになってくれますように…




発表会DVD完成 !!

発表会DVDがついに完成しましたsign03  少し時間がかかっちゃいましたけど…coldsweats01
リーフのDVDは本番の撮影だけでなく、朝一の楽屋入りから終了時までの楽屋裏&ステージ裏での
生徒達の様子を撮影し
それを短く編集してメーキングとして添付してくださっているんです。
本番前のリラックス&緊張感や、裏でお母さん方も一緒に頑張ってるいる姿など、当日の様子がより良い
思い出になると好評なのですが、編集作業はとても大変sweat01
できるだけ生徒全員がちゃんと写っているように、映像を細かくチェックしながらですから…
いつも会って知っているわけじゃないから、よけいに大変ですよねcoldsweats02
でもリーフの発表会は、他に類を見ないほどの低学年の完成度や内容で、撮影に来るのがとても楽しみだと
いつも快く引き受けてくださってます。 ほんと感謝、感謝ですconfident
だからいつも少し時間がかかりぎみだけど、いよいよみんなに渡せるから楽しみにねheart
まずは、懐かしく思い出して楽しんで…そして上級生はしっかりチェックしながら反省点を見つけて
次回へのステップアップに繋げてね~っsign03



スキップ出来ちゃった!!

低学年の踊りの中に必ず入れるのが、スキップ&ツーステップnote  先月末に入会した夏彩ちゃんも
まずはスキップからチャレンジです。  だけど、これがけっこう大変なんだよねぇcoldsweats01
スキップは片足跳び(ケンケン)を交互に、リズムにのって連続する動きなんだけど、幼児にとっては
この片足跳び連続が、かなり難しいsweat01 バランスを崩して、つい歩いちゃうから…
初日は両手を持って少し持ち上げるようにしながら、なんとか2回。
2日目は片手をつないで、すごーくゆっくりで5回?
そして昨日(3日目)、最初は手をつないでスタートしたけど、途中から一人でトライ!!
転びそうになりながらも、2・3回…5・6回…と、少しづつ数が増えていくのを見て、なんだか出来そうな予感が…
なので「7回・8回・9回・・・・・」とリズムをつけて数えていると…あらら~20回出来ちゃったhearthappy02
もちろん、まだテンポはゆっくりだけど、3回目でここまで出来るなんてすごいsign03
結局、この日20回出来たのは1回だけだったけど、なんとなくコツをつかんだみたいだったねgood
レッスン後、お迎えに来てくれたお母さんにご披露しましたhappy01

課題はダイナミックな踊り!!

先日発表会のサンプルDVDが届き、客席から見た本番の様子を確認…
「ん~、良くまとまっててなかなかいい感じかも…」と、改めて発表会の成功を実感しちゃいましたhappy02
もちろん、今後の成長のための課題もちゃんとみつけましたよぉ~good
今回の映像を見て感じたこと…「良くまとまってる」は裏をかえせば「こじんまりして、ダイナミックさに欠ける」と言えるかも?!  みんなきちんと整った踊りをしてて、ひどく乱れた感じがしないのはいいんだけど、動きが小さくて硬い感じがするんだよなぁ~coldsweats01  その原因の一つは上半身の動きが堅いこと…可動範囲がせまくて、しなやかさ&
ダイナミックさに欠けるって感じなんだよねsweat01
もっと全身が使えるようになると、踊りも大きく見えていいんだけど…
そういえば、わたしも過去にジャズを習っていた時「一葉ちゃんの踊りは綺麗なんだけど、小さいんだよねぇ」って
言われたっけ…? そこから筋トレをするようになって、全身を使った大きな踊りを目指すようになったかも…
そう、全身を使って踊るには筋力が必要!!  と、いうことは…はっはっはっ、引き続き、筋トレ強化ですなbleah
とはいえ、そんなのばっかりじゃイヤになっちゃうだろうしねぇ… なので、ちょっと趣向をかえて、私の経験が活かせるレッスンを考えてみるのもアリかな? ジャズやモダンっぽい動きを取り入れたレッスン…
発表会が終わったばかりで、次回までにはたっぷり時間もあることだし、いろいろチャレンジしてみるのもいいよねwink
目指すは、ダイナミックな踊り!! 全身を思いっきり使えて、ついでにもっと感情表現もできるようになれば…
うん、さらに良い踊りになること間違いなしsign03good

<<前のページへ12345678910

アーカイブ

このページのトップへ