HOME > リーフブログ > 6ページ目

リーフブログ 6ページ目

次回も参加前提?

先日、フェスティバル参加スタジオの先生方とランチをいただきながらの反省会(?)がありました。
色々とご意見を…ということで、改善点を話したり雑談などで会話が弾んだ後、次回についての相談が…
むむっ?これは、参加前提のお話?coldsweats02 
特に今回取り入れた「アイガットリズム」「SHOE TIME」「sing sing sing」などの作品がとても好評で
次回もって感じの雰囲気… かなり印象が強かったらしくモダンのスタジオだと思われてるっぽいんだよね~sweat01
「うちはクラシックのスタジオです!!」って何度も言ってるんだけど…coldsweats01
まぁ来年はフェスティバル10周年の節目の会だし、今回は受験生で参加できなくて残念がってた生徒もいるし
なにより今回参加したことで、他のスタジオの先生とも繫がりができたからスゴく良かったんだけど
参加するとなると悩むのは舞台構成…despair
今回、初参加ってことで気合いを入れて「これぞリーフ!!」って感じのインパクト大の構成にしちゃったからなぁ~sweat01
なんか期待されちゃって、さらにプレッシャーが…sweat01wobbly
終わってホッと一息…も、つかの間  頭ん中グルグルですぅ~sweat01




大成功のフェスティバル!?

少々時間がたってしまいましたが…coldsweats01
3月12日に開催された「江戸川区バレエフェスティバル」、不安いっぱいでアタフタ続きでしたが
終わってみればとても好評で「良かったheart」との感想をたくさんいただきましたhappy02
「やったぁ~、大成功sign03good」と、喜びに浸って終わりたいところですが、少し残念なことも耳にしたんですよねぇsad
それはリーフの出演前に帰っちゃった観客もけっこういたとか?
そうなんですぅ~、子供バレエのあるあるで、知り合いの出番だけ見て帰ってしまうという悲しい現実…cryingsweat02
私が発表会開催時にもっとも力を入れてこだわっているクオリティの高さ&演出…それは観客の皆様に
最後まで楽しんでいただける発表会、帰りたいと思わせない発表会にすること…そして、これまで実践できてたこと…
今回も同じ思いで取り組んできたから、正直なところ内容には少々自信を持ってたんだよなぁ~
だから一人でも多くの方々に見て欲しかった…子供バレエの発表会でも楽しいぞ!!っていうスタジオ・リーフの
ステージを知って欲しかった…それが唯一?残念に思うところでありますsweat02despair
でもまぁ、生徒たちは「楽しかったsign01」って喜んでるし、いい刺激になってスイッチ入っちゃった?って思える
生徒も出てきたから、良しとするかな…wink

フェスティバル前日・交流会
2017.3.11a.jpg
2017.3.11b.jpg

不安続出の合同リハーサル...(・・;)

昨日19日は初の合同リハーサル…予想以上のバタバタでしたsweat01
朝9時に控室に入って9時45分からスタート!! 朝から&ウォーミングアップ不足のため体が引き上がるはずも無く
上級生達は緊張も加わってフラフラのボロボロ…sweat02 やはり、一番出来が良かったのは幼児たちですcoldsweats01
時間の割り当てがあるので、出来はどうであれ1回踊って終わり…きっと上級生達は不完全燃焼のままで
終わってしまったことでしょうdespair
でもね、この流れは昨日だけじゃないんだよねぇ~sweat01 前日のゲネプロも、当日もほぼ同じ流れになりそう…shock
特に当日は、9時に楽屋入りして9時半からゲネプロスタートだから、昨日より更に時間がないsign03
そのうえ、他のスタジオがゲネプロしてる間にメイクもしなくちゃいけないし…
何より不安なのは、昨日初合わせした全スタジオ出演のオープニング&フィナーレ!!
1曲を割り当てられた秒数ごとに踊るんだけど、繋ぎやタイミングが合わずにアタフタのぐちゃぐちゃ…
でも時間が無いとのことで、そのまま1回で終わっちゃったsweat01
今まで発表会にたっぷり時間を費やして完成度を求めてきた私にとっては、不安続出の合同リハーサルでしたsad
いろいろな団体が集まって一つのものを作り上げる難しさを実感sign03coldsweats02
当日、どうすればスムーズに乗り切れるか…生徒達が満足できる発表会、ご家族の方々にも「良かったheart」と
言っていただける発表会になるよう、作戦会議(?)をせねば…です



陽花ちゃん、オーディション合格!!

チャコット主催の公演「バレエ・プリンセス」の子役オーディジョンで、三枝陽花ちゃんが合格sign03
陽花ちゃんは常に向上心を持ってがんばってたからコンクールには挑戦してたけど、オーディションは初体験!!
オーディション後の感想を聞いた時には「楽しかった、小さい子でもくるくる回ってた」と、とても刺激を
受けた様子だったから、結果はどうであれ良い経験になったねって話してたけど、合格できてホントに良かったねhappy02 おめでとうheart
配役はこれからのレッスンで決定するみたいだけど、どんな役でもかまわない…合格最大のメリットは
日本トップクラスのダンサー、新国立バレエ団のプリンシバル・ソリスト級の方々と同じ舞台に立てるという事…
そして舞台セットetc、一流の環境に触れられるチャンスが得られた事…リーフだけでは経験できない様々な事が
今後の陽花ちゃんの上達に大きく影響を与える素晴らしい経験になるもんねwink
陽花ちゃんならきっとたくさんの刺激を受け、吸収し学んでくれるでしょう…
その経験をスタジオに持ち帰り、周囲の生徒達が刺激を受けてくれる事で、陽花ちゃんに続いて向上心の
芽生える生徒が増えてくれれば…それが一番期待したいところかなsign02
公演は7月20日(木)、一流の舞台に触れる良い機会です 皆さん是非、いいえ必ず見に行きましょうsign03
日々のレッスン以外でそれぞれが学ぶ必要のある感性を磨くこと…
一流の舞台を観る経験も上達には不可欠ですよgood

本番まで1ヶ月!! 仕上がりは...

昨日(12日)は衣裳合わせ&通し稽古…本番までちょうど1ヶ月!! 
お母さん方にもお披露目したので、感想が気になるところですsweat01coldsweats01
私としては、低学年の方はなかなか良い感じに仕上がってきてると思うけど、初舞台の生徒が多いから油断禁物sign03
気を抜かないで踊り込んでいかなくちゃってトコですねgood
で、高学年の方は…ふぅ~、やっぱりねって感じ…gawk
今年に入ってリハーサル室でのリハーサルがスタートしたけど、時間が短くてリノリウム(滑り止めマット)を
敷かないリハーサルの為ずっとバレエシューズのみだったから、昨日初めて広い場所でトウシューズを履いて
踊ったわけですが、案の定フラフラ…以前から嘆いていたウチのノンビリさが露呈したって感じだった…sweat02
トウシューズでちゃんと踊りきるには強い筋力が不可欠sign03 それなりのレッスン量が絶対に必要sign03
耳にタコが出来るくらい言い続けてきたのにホントわかってないsign03poutannoy
私が求めているのは完成度であって、トウシューズにこだわっているわけじゃないんです
発表会はコンクールではないから…
観客の前で生き生きと、ノビノビと自己表現しながら踊る…心から楽しめる発表会、ワクワクして迎える発表会
そんなステージにして欲しい…イヤ、発表会はそうあるべきって私は思ってます
フラフラするのをこらえようとして、ぎこちない踊りになって思いきり踊れない…表現なんてできるわけないし
何より不安な気持ちで発表会を迎えてしまうなんて楽しくないでしょsign02
トウシューズを履くことが完成度を上げることじゃないんだよ…バレエシューズでもジャズシューズでも
完成度の高い踊りはステキなんだから…
だからバレエシューズでもかまわない、「私を見て!!」って言いたくなる踊りを目標に仕上げなさいって言い続け
どうしてもトウシューズで踊りたいなら、それなりの自覚を持って取り組む事!!って言い続けてたにもかかわらず…shock
19日(日)はいよいよ合同リハーサル、もうハラハラですぅ~sweat01
残り1ヶ月…「よくがんばったねheart」って、たまには先生に褒めさせて~っっsign03

思ったより難題...?! (゜o゜;)

先週フェスティバルの打ち合わせがあって、オープニング曲の振付部分を指示されました
オープニングは全スタジオが顔見せをして、各団体ごとに踊り&ご挨拶をする事になっているんだけど
振付は30秒弱&1分弱の2箇所…
簡単なステップで掃ける(退場)するのと、短い踊り+ご挨拶だから、まぁ大丈夫!?と思っていたら…
あちゃ~sweat01意外とてこずるかも…sweat02sad
昨日の低学年リハーサル、生徒が揃った時にササッと終わらせる予定が1時間半もかかってしまった…shock
しかも重要な他の踊りのリハーサルが出来なくなってはと微妙な感じでとりあえず打ち切り!!
ん~、もっと早くに指示して欲しかったなぁcrying
合同リハーサルまでのリハーサルは後2回…間に合うかドキドキですぅ~sweat01

プログラム写真撮影

15日(日)、プログラム用の全体写真を撮りました。
みんなでお揃いのレオタード…ん~いい感じhearthappy01
ただですねぇ…写真を撮るまでが一騒ぎsweat01 上級生は慣れないスカートの付け方がイマイチ…sad
その他、レオタードの肩紐&スカートのレースの付け方がプリントで指示した通りになっていないなど
思った以上にバタバタしちゃった撮影でしたsweat01coldsweats01
2017.1.15.jpg

私にとっても勉強の場!!

NBAコンクール、全ての日程終了!!
今回のコンクール、陽花ちゃんは予選通過が目標だったけど…ん~残念sweat01予選通過ならずでしたdespair
陽花ちゃん自身は確実に去年よりレベルアップしてるし、12月27日のFLAPの時のミスも修正出来たんだけど
それ以外のところで少しフラつきがあって完璧とはいえなかったからなぁ…
その時々の参加者レベルにもよるけど、ほぼノーミスじゃないと予選通過は厳しい!! これが全国の壁なんですsweat01
来年からは中学生部門で一番層が厚い年代…ますます厳しい状況だけど、ハードルが高ければ高いほど
それにチャレンジしようと取り組む努力が、更なるレベルアップに繫がるからねwink
そんなわけで、さっそく踊りの難易度をあげてテクニックの習得に取り組み始めた陽花ちゃん…
今年も頑張れ~っsign03 期待してるよhappy02
ところで…コンクールは私にとっても勉強の場!! いろんなスタジオの先生方が集まる場所なので、メイクの仕方や
指導の仕方など、刺激を受ける事がいろいろあって凄く勉強になるんですgood
今回ひとりの先生と少しお話することが出来たんだけど、その話に感服…sweat01
その先生曰く「ウチでは小学生・中学生であっても、髪型&メイクが自分で出来る子しかコンクールに出さないんです
コンクールに出たい!!っていう強い気持ち&目標を持った生徒はやろうと努力するし、出来るようになりますから…
ダメ出しや手直しはしてやりますが、すべてお任せっていう生徒はコンクールに出しません!!」だって…
だから?そのスタジオでは、予選通過はほぼ当たり前で上位を狙える生徒さんが常にいるみたいです
きっとメイクや髪型に限らず、レッスンにおいても自分から積極的に取り組む姿勢ってことだと思う…
ってなると、ウチの場合は厳しくしてるつもりが逆に手をかけすぎてるってことかも?
細かく指導してる部分が、過保護になっちゃってるのかもしれないなぁ~sad  ん~難しいsweat01 
新年早々、また学ばせていただきました…試行錯誤しつつ、今年も生徒と共に成長したいと思いますconfident




明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございますsign03
今年もまずは2日からコンクールレッスンスタートで、昨日(3日)本番でした
NBAのコンクールは参加者が多くて、数日にわたって予選があるから結果は後ほど…
さて今年は3月のバレエフェスに初参加!! きっとバタバタっと一気に駆け抜けて、アッという間?って感じかなぁ…
ん~、忙しくなりそうっっcoldsweats01sweat01

楽になったなぁ...

今日は恒例の大掃除の日!!
今年は福島菜摘ちゃん・山崎莉咲ちゃん・長嶋菜々美ちゃん・小森花音ちゃん・弦巻沙英ちゃん・長嶋百々美ちゃん…
そして今は受験で休会中の濱高家瑞稀ちゃんもお手伝いに来てくれましたhappy01
みんな大きくなったし回数も重ねてきたから、掃除もスムーズにはかどってとっても楽になりました
みんなお疲れサン、ありがとうね~っheart04
今回は瑞稀ちゃんが受験生ということで朝からスタートして、終了後にランチで忘年会sign02
久々にみんなとおしゃべりしながら食事できて、ちょっとした息抜きになってくれたかな…
バタバタした年末の忙しい中、先生にとっても楽しい一時だったよheart
ただ一つ残念なのが…せっかくカメラ持って行ってたのに、撮り忘れちゃいましたsadsweat02

<<前のページへ12345678910

アーカイブ

このページのトップへ